Home > 戦績速報

戦績速報 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本日の戦績(08/07/07)

プロキオン敗北!!(9勝12敗)

プロキの皆さん、21戦本当にお疲れ様でした。

0807071.jpg


本日の戦争に関するコメントは差し控えさせていただきます。

CABAL ONLINE アクセスランキングに参加中です!
クリックよろしくお願いします↓↓↓
ranking

本日の戦績(08/07/06)

プロキオン敗北!!(9勝11敗)

0807061.jpg


本日の戦争に関するコメントは差し控えさせていただきます。


CABAL ONLINE アクセスランキングに参加中です!
クリックよろしくお願いします↓↓↓
ranking

本日の戦績(08/07/05)

プロキオン敗北!!(9勝10敗)

0807051.jpg


【全体の流れ】

<開始10分後>
0807052.jpg

<開始34分後>
0807053.jpg

<開始60分後>
0807054.jpg


本日の戦争に関するコメントは差し控えさせていただきます。

CABAL ONLINE アクセスランキングに参加中です!
クリックよろしくお願いします↓↓↓
ranking

本日の戦績(08/07/04)

プロキオン敗北!!(9勝9敗)

0807041.jpg


【実況生中継】

本日は上空ヘリに乗り込み、生中継でお伝えします。
現場の日刊プロキ記者です。

<序盤1分以降の占領イメージ>
今回は序盤どのような順番で拠点が落とされているのか、
よりわかりやすいように番号を振っておきました。
カペラは最低限の人数で小拠点を順番に落としているように思います。
0807042.jpg

0807043.jpg

プロキは序盤手広く拠点を占領していますが、
人数が分散しているようで、占領拠点のFT準備や、
FT建設中の警備、敵陣の撃退などの人数がカペラに比べて少ない気もします。
0807044.jpg

<開始60分経過後>
0807045.jpg


<本日の評価ポイント>

 今日のプロキは同じ負けでもすごいいい負け方だった気がします。
 残り10分以降の粘りがすごかった。
 ラスト5分以降で中央周辺拠点を2箇所落としたり、
 序盤より押され気味の中、最後の最後で精神的な強さを見せました。
 負けはしたものの、粘り強さはパワーアップした感がありました。

<今後の課題>

 ☆小拠点大好きは時代遅れ

  今回のマップを見ておわかりのとおり、
  プロキは小拠点コンプリートが早すぎます。
  できるだけ南東側に1拠点復活FTがあればとりあえずOKなので、
  序盤の大切な時間にあまり小拠点に人数を裂きたくないのが正直なところ。
  占領すればレガシーも手に入るので、火力アップにはつながるんですが、
  ここはもう少し優先順位を考えていただきたいところ。

  ここは次回のコラムで取り上げたいと思います。

 ☆恋愛と同じように駆け引き上手になろう

  劣勢の状況が続く中でも、やはり敵軍破壊スコアは非常に高いプロキ。
  死なないことももちろん重要ですが、もう少し押しの強さもほしい気がしますね。

  カペラは敵陣をスルーして撹乱しようとする人がとても多いです。
  機動力のあるWIZの方は、持ち前のフットワークをいかして、
  敵陣に飛び込んでテレポやダッシュを屈指してみましょう。
  恐らく1人に対して5人くらいの注意がひけます。
  敵の目を欺くのもひとつの作戦なので、
  相手の火力を分散させて、前線が戦いやすい状況を作ってみるのも手ですね。

  復活拠点が自分のいる場所から1拠点以内にある場合は、
  戦死を覚悟で突っ込むのも全然ありだと思います。(リターン早いので)
  ただやはり復活ポイントを考えないで「死んでもいいから突っ込め」というのは、
  状況によっては少し危険な発想だと思います。
  よっぽど人数的に相手を圧倒している場合はそれでもいいかもしれませんが、
  相手と同じくらいの人数・戦力の場合は、頭数が非常に大切になってきます。
  戻る時間を考えたら結局頭数が足りないことで相手に押されてしまいますので、
  そんなときは「命大事に」の作戦も大切になったりします。

   ・瀕死になったらさがってヴァイタルギアを使う
   ・戦闘中にFAにヒールをもらう
 
  など、もう少し工夫できるところもあるかもしれません。

  ただ突っ込むのではなく、押したり引いたり、の見極めですね。
  恋愛と一緒ですね、これは日刊プロキ記者が得意なところですが、
  戦争中は熱くなりすぎて、劣勢のときほど冷静さに欠け、死亡率が高まります。

  戦争上手は恋愛上手、かもしれません。

プロキはまだまだ強くなれる!

CABAL ONLINE アクセスランキングに参加中です!
クリックよろしくお願いします↓↓↓
ranking

本日の戦績(08/07/03)

プロキオン敗北!!(9勝8敗)

0807031.jpg


<開始7分後>
0807032.jpg


<開始30分後>
0807033.jpg


<開始45分後>
0807034.jpg


<開始60分後>
0807035.jpg


<反省点>

☆復活FT建設は計画的かつ迅速に!バグっても焦るべからず!
 
 フォースタワーは敵味方関係なく上限数があるようです。
 実は今回カペラが容赦なくFTを立てていました。(携帯FTを含む)
 先に建ててしまえばプロキが建てることができなくなります。
 今日はそのため中央周辺拠点にFTがまったく建てられず、
 中央になかなか近づけなかったです。

 そこで!諦めるのはまだ早い! 

 FTの建てられない状況で中央周辺拠点をとりながら進んでいくのは非効率ですね。
 拠点占拠できても復活FTを建てることができないので、
 拠点占領ポイントは入りますが、それ以外のメリットがあまりありません

 今日の場合は実は「南東大拠点からダイレクトルートで中央へ侵入
 がよかったかもしれませんね。

☆方向転換も大事

 途中北西を提案している方がいらっしゃいました。
 私には中央攻めと南東守備と北西攻めと全体チャットが右往左往して、
 どっちにいったらいいのだろう、と悩んでしまいました。

 この場合は手薄なところを攻めるのもありですね。
 判断が難しいところですが、少し中央に固執しているところがあるかもしれません。
 こんなときこそ頭を柔軟にしなくてはいけませんね。

<今後の課題>

 超重要キーワードを残しておきます。

 「レガシーウェポン」を制するものは戦争を制す!
 ちょっと言いすぎかもしれませんが、
 最近ではカペラとは火力的に大差がありません。
 そろそろ地味に重要度が増してきました。

 プロキもっとハイエナの如くレガシーを拾いに行くべきなのです!!

 締め切り前の日刊プロキ記者のように、レガシーをスペース連打です!

 負けムードのときって、相手全員レガシー持ってるように見えますよね。
 レガシーて大事なんです、持ってて有利なことは間違いないんですから。
 当たって砕ける予定の人は、事前に味方に渡しましょう。
 複数持ってる人は遠距離に渡すといいでしょう。
 
 取引で落ちるという不具合も過去あったようなので、受け渡しはご注意を。

プロキはまだまだ強くなれる!
 
CABAL ONLINE アクセスランキングに参加中です!
クリックよろしくお願いします↓↓↓
ranking

Home > 戦績速報

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。