Home > スポンサー広告 > 戦争はオセロのようなもの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://procy.blog17.fc2.com/tb.php/22-f2bc1e16
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 日刊プロキ(マーキュリー版)

Home > スポンサー広告 > 戦争はオセロのようなもの?

Home > 社説・コラム > 戦争はオセロのようなもの?

戦争はオセロのようなもの?

日刊プロキ記者の自己満足コラムコーナです。
第2回は「戦争はオセロのようなもの?」をお送りします。

オセロというより囲碁かもしれませんが、
囲碁を知らない方もいるかもしれませんので、
あえてオセロという表現をしてみました。

オセロは自分の石で相手の石をはさめば、相手の石をひっくり返すことができます。
それをイメージしてみてください。
プロキが一歩先の拠点を獲得できれば、その間の拠点はもらったも同然。
もちろん逆もしかりです。
一歩先を読めるようになれば、もっと効率がよくなります。

まずは後回し拠点を確認してみましょう。

1)南小拠点は基本的に後回し
map_08061700.jpg

目先の利益は二の次にし、できるだけ奥に進んでみましょう。
序盤の大事な時間帯に、小拠点1箇所につき5-10人係りは非常にナンセンスです。
南東の保険として、小拠点には復活FTが1箇所あればとりあえずは安心です。
南小拠点はバックヤードがプロキ本陣なわけですから、後回しで問題ありません。
これで10-20人が確保できるわけですから、北西のように思い切り南東に突っ込みましょう。


2)北西・南東占領後のパターンその1(中央ダイレクトルートの確認)
map_08061701.jpg

中央周辺を後回しにし、中央へダイレクトに進行する方法もあります。
このパターンは全体が一致団結できていないと、戦力不足で失敗する可能性が高いです。
復活FTが中央周辺にないため、リターンにも時間がかかってしまうので、注意が必要です。
ただしこの3大拠点が占領できた場合には、
やるべきことは第一回のコラムで書いた封鎖ポイント3箇所を抑えておけばいいわけです。

3)中央周辺拠点で鍵となる拠点は?
map_08061702.jpg

ズバリ中央の斜めに位置する拠点です。
なぜ中央の両隣ではないのか、というと、
ここで両隣までを占拠すると、
中央から両方の拠点を攻められてしまいます。
つまり戦力が2分してしまうので、実は守りも甘くなってしまうというデメリットもあります。

あえて一歩手前の拠点のみをがっちり固めて、
戦力を集中させるのがいいのではないでしょうか?

後回し拠点の回収ももちろん忘れずに・・・。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://procy.blog17.fc2.com/tb.php/22-f2bc1e16
Listed below are links to weblogs that reference
戦争はオセロのようなもの? from 日刊プロキ(マーキュリー版)

Home > 社説・コラム > 戦争はオセロのようなもの?

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。