Home > スポンサー広告 > 結果から学ぶ勝利の法則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://procy.blog17.fc2.com/tb.php/28-19d61e30
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 日刊プロキ(マーキュリー版)

Home > スポンサー広告 > 結果から学ぶ勝利の法則

Home > 社説・コラム > 結果から学ぶ勝利の法則

結果から学ぶ勝利の法則

第3弾のコラムは「結果から学ぶ勝利の法則」をお届けします。
担当の日刊プロキ記者です。

この1週間、ミッション戦争に密着して、戦績速報をお伝えしてきました。
情報をまとめることで、それぞれの国家の必勝パターンが見えてきましたね。

<カペラ必勝パターン>
map_08061901.jpg

北西~中央周辺~中央を独占し、カペラ勢が一気に南に押し進むため、
プロキの北上が非常に困難になります。
また北西を取り返すのも、最短の復活拠点が本陣になるため、奪還が難しくなります。

【分析】
拠点占有率が非常に高く、中央及び中央周辺拠点を押さえているため、
スコアゲージが真っ赤になります。
「もう無理なんじゃないか」とよぎる瞬間です。
このスコアゲージがプロキを精神的に追い詰める要因になっています。

<プロキ必勝パターン>
map_08061902.jpg

北西・南西を拠点として、カペラ本陣からの攻撃を抑えつつ、
中央に向かって進行していくパターンです。
カペラの中央からの攻撃を分散することができます。

【分析】
外堀をかためるスタイルは、プロキの慎重さがうかがえる戦法です。
この状態はプロキ本陣が一番安全なスタイルといえるでしょう。
しかし中央及び中央周辺拠点の拠点占拠スコアの比重が高いため、
この状況では拠点占拠スコアはカペラと同等もしくは押される状況になります。
しかしながらプロキの敵軍撃破スコアが非常に高いため、
得失点差で勝利といった形になります。
カペラの勝利パターンに比べ、接戦の場合が多いです。
今のプロキがだからできる戦法ともいえますね。

<カペラに学ぶ中央占拠>
カペラとプロキが同じ戦力の場合、中央占拠の価値は今よりももっと重要になってきます。
最近では中央をカペラから奪還するのも非常に難しくなってきていますね。
カペラも以前より団結力が増し、中央が危険になると応援がすぐ集まるようになっています。
カペラの必勝パターンに習えば、北西を取られたプロキは負けるパターンが多いのですが、
下図の状態であれば、北西を捨てても勝てるんです。
拠点占領スコアだけでいえば、ざっくりと下のような計算式になります。
(北西or南東)+中央+中央周辺 >>>> 中央+中央周辺 >= 北西+南東 
一番右が今のプロキです。これからまだまだ強くなれる気がします。
map_08061903.jpg
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://procy.blog17.fc2.com/tb.php/28-19d61e30
Listed below are links to weblogs that reference
結果から学ぶ勝利の法則 from 日刊プロキ(マーキュリー版)

Home > 社説・コラム > 結果から学ぶ勝利の法則

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。